アーユルヴェーダ講義

懸賞 2014年 04月 19日 懸賞

2014年4月東京、仙台、大阪、名古屋、広島の研修会にて実技と共にアーユルヴェーダの講義を行いました。

これはインドからアーユルヴェーダの医師、ドクタープラフッラが来日されたのを契機として行われました。今回はアーユルヴェーダの基礎概念であるドーシャ理論を分かりやすく説明してもらいました。

特にサンスクリットシュローカにあるヴァータ、ピッタ、カパの説明で、ヴァータには脚があるが目がなく、ピッタとカパには目があるが脚がないという例えが、ドーシャを理解する上で分かりやすかったように思います。

各地の研修会の様子です。

c0191589_8201682.jpg


c0191589_8203586.jpg


c0191589_8205336.jpg


c0191589_8212512.jpg


c0191589_8214210.jpg


016.gif

016.gif016.gif016.gif
[PR]

by matayoga | 2014-04-19 08:21 | 研修会 | Comments(0)

<< 新潟でのマタニティ・ヨーガ1日...   マタニティ・ヨーガ指導者養成ベ... >>